えんシードルを発売!『地域と人と環境の「縁」の中で地域に豊かな「園」をつくる。』 円のマークに込められたもりやま園の理念のもと、もりやま園は眠っている地域資源から新しい価値の創造を模索してきました。 自社のりんご園からは何種類もの酵母菌が採取され、オリジナル天然酵母【MAY29】を選抜しました。 青森県の育成してきたりんごの品種「あおり9号」、商標名:彩香は、優れた耐病性と自己摘果性を併せ持つにも関わらず、従来の価値観に埋もれ、生産者に定着してこなかったため、弊社では彩香の有機栽培での実用化と、シードルの商品化に着手しました。 2014年に500本の彩香の苗木を植え、2019年、初なりを迎えました。 彩香は甘味の中に爽やかな酸味やタンニン、桃やあんずのような香りが特徴で、果汁の色彩もピンクがかったオレンジ色で、後味はとてもさっぱりしています。 日本の品種ではなかなかない、通好みの味で、他の品種をブレンドをしなくてもバランスのとれたシードルになります。 この自社農園天然酵母と、美味しいシードルと持続可能な農業のために選んだ品種「彩香」を組み合わせ、「えんシードル彩香」が産まれました。 りんごの花畑のように甘くてナチュラルな味わいです。 〇 もりやま園酵母使用 〇 青森県特別栽培農産物認証「彩香」使用(節農不・化肥不) 〇 酸化防止剤無添加 〇 無加糖 原材料名:りんご(青森県弘前市産) 内容量:750㎖ /アルコール分:5%/味わい:セミスウィート 品名:果実酒 希望小売価格:1,800円(税別)

2020.05.28 新商品

日本農業新聞に掲載されました。2020年4月29日第11面

2020.05.11 メディア

新型コロナウイルス対策について新型コロナウイルスの危機が身近に迫っております。 弊社は従業員やその家族を守りつつ、お客様への農産物や食料品の安心安定供給の役割を担うよう求められています。 このような状況下で業務を継続するために、農水省のガイドラインを参考に基本指針をまとめました。 これを社内で周知し徹底して参ります。 もりやま園株式会社 代表取締役 森山 聡彦 基本方針 1. 予防策の徹底 2. 感染拡大防止に最善を尽くす 3. 社内で危機管理事業継続計画を策定する 感染予防対策 ① 出勤前に体温の測定と記録を必ず行う。 ② 発熱などの症状がある場合は、会社へ連絡し、自宅で待機する。 ③ 37.5℃以上の熱が4日以上継続した場合は、会社へ連絡の上、保健所に問い合わせし、指示に従う。 ④ 室内で作業する者はマスクを着用する。 ⑤ 事務室内は24時間換気をする。 ⑥ 集出荷場所の入退時は手洗い、手指の消毒をする。 ⑦ 会社玄関、トイレのドアノブは時間を決めてアルコール等でふき取りする。 患者発生時および濃厚接触者への対応 ① 従業員に患者が発生した場合は、保健所に報告し、対応について指導を受けるとともに、従業員に周知する。 ② 同居家族等に患者が確認された場合は社長と保健所に報告し、保健所の指示に従う。 ③ 保健所から濃厚接触者の確定を受けた従業員は、14日間の自宅待機及び健康観察を命ずる。 ④ 自宅待機中に発熱又は呼吸器症状を呈した場合は、保健所に連絡し、行政検査を受検する。 以上

2020.04.05 お知らせ

NHK BS1コウケンテツの日本100年ゴハン紀行に出演します!2020年3月28日(土)19:00~ NHK BS1 https://www4.nhk.or.jp/P6018/x/2020-03-28/11/30940/2383517/

2020.03.22 メディア

「第21回全国果樹技術・経営コンクール」農林水産大臣賞受賞!https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55812310Z10C20A2L01000/ ちょうど会社設立5周年のタイミングで、次の10周年の壁に立ち向かうにあたって、大変勇気づけられるご褒美を頂戴いたしました。 私がこうして夢を追い続けることができるのは、ひとえに皆様のご支援の賜物です。本当にありがとうございます。 まだまだ道半ばで皆様には何もお返しがてきず、ご迷惑をおかけいたしますが、一流の会社に育てて社会貢献することで皆様にお返ししたいと切に願っております。 どうか今後ともよろしくお願い致します。 もりやま園株式会社 代表取締役 森山聡彦

2020.02.21 メディア

CIDERCRAFT Magazineに掲載されました! CIDERCRAFT Volume 14 2020     pages 60-61 Table of Contents

2020.02.06 メディア

テキカカシードルの新品ケグ容器入荷しました!ロゴマークがかわいい!

2020.01.31 お知らせ

6期目に入りました。皆様あけましておめでとうございます。 代表の森山聡彦です。 会社は長い正月休みを頂戴しており、ご迷惑をおかけしております。 明日8日からの営業となります。 さて、会社は6期目に入りました。 これまで5年間、猪突猛進に六次化を進め、売上の64%を加工品が占めるまでに変化しました。 1億円の投資をしてシードル事業を立ち上げ、同時にキノコ事業や前代未聞のIoTビジネスにも投資してきました。 社員も3人から8人になり、固定費も増大し、火の車になって売上を伸ばすことで頭がいっぱいな時期もありました。 正に、死の谷とはこのことでした。 昨年から少し風向きが変わり、立ち止まる余裕が出てきたので経営塾に通い始めました。 社長でありながらこんな事も知らずに会社を回してたのか、と思うことばかりで恥ずかしくなりました。 この本は経営塾で渡された本ですが、バイブルとして何度も読み返そうと思いました。 いつも親身になって助言下さるメンターの方々、本当にありがとうございます。 そして、ファンとして支えて下さる皆様に心から感謝申し上げます。 今年もどうかよろしくお願いいたします。

2020.01.07 お知らせ

エイムック「お酒とつまみのお取り寄せ」に掲載されました。 小田急下北沢駅から徒歩5分の角打ち酒屋「北澤小西」さん。 ここはポートランドを中心に広がっている新進気鋭のハードサイダーの発信基地です。 ブーム前夜と目されているクラフトハードサイダーを日本一の品揃えで楽しめます。 そんな競争倍率の高いお店で国産で唯一扱って下さっているのがテキカカシードルだったんです。 店長さんのありがたいコメントに感謝感激です!

2019.12.09 メディア